読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおのりの人生を楽しむブログ

せっかくだったら楽しくいこう!日々の中に楽しさを見いだしていこうとするブログです。

フィギュアスケートもいいけれど・・・やっぱりアルペンでしょ!

f:id:aoqsk2630:20140218230032j:plain
ソチ五輪が盛り上がっているようですね〜。
最近の私はテレビをあまり見ない生活をしているので、競技の結果は人づてで聞くことが多いですが。
私は大学時代に部活でアルペンスキーをやっていたので、ソチ五輪においてもアルペンスキーには密かに注目しています。


速いものは美しい。


美しい弧を描きながら高速で滑っていく姿は本当にかっこいいです。
最も高速になる滑降(ダウンヒル)に至っては最高時速は130kmにまでなります。
残念ながら日本ではマイナーな方で、強くもないので、あまり注目を浴びることはありませんが。
ソチではスラロームに2名の選手がエントリーしています。
アルペンスキー - 日程・結果 - ソチ五輪2014 : nikkansports.com
アルペンスキー - 日本代表 - ソチ五輪2014 : nikkansports.com

2人の出場する男子回転(スラローム)は22日。ちょうど土曜日は仕事が休みだし、夜中に起きて見ようと思います。




そんな中、こんな記事を見つけました。
もう、パラリンピックは終わりにしよう。生みの親だからこそできる、2020年東京大会の歴史的役割|社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭|ダイヤモンド・オンライン
パラリンピックって東京発祥なんですね。ビックリ。
その東京で、新たなカタチを提案する、というのはステキかもしれないですね。


確かに、パラリンピックの注目度は大変に低い。
一緒にできたら面白いのになぁと思います。
しかも、ことアルペンに至っては、結構強いんですよね〜。
こちらも注目です。
ソチ2014パラリンピック冬季競技大会 日本代表選手団紹介
ソチ2014パラリンピック冬季競技大会 スケジュール一覧